<
  • 한국어
  • 日本語
  • English

事業部門

ハンドリングロボット

荷重:3~250kg
作業範囲:532~3,106mm

• MOTOMAN MHは資材取り扱い、機械管理、資材処理及び分配のような様々なアプリケーションで使用されている柔軟な6軸高速ロボットです。
• コンパクトな設計で、工作物に近い位置に配置することができ、サイクルの時間が短縮します。




パレタイジングロボット

荷重:80~800kg
作業範囲:2,061~3,159mm

• 革新的なMPLパレタイジングロボットは、優れた加速及び卓越した軸速度により、コンパクトな配置で空間活用度が高い。
• ヘッドジョイントまで連結でき、内部配線が処理された供給ライン(4つの空気ラインと22個の電気ケーブル)は、最高の「ホースパッケージ寿命」を提供いたします。




協業ロボット






SDA-シリーズロボット

荷重:5~40kg
作業範囲:845~1,323mm

• MOTOMAN SDA モデルはスリムで素早い15軸二重アームロボットで、人間と同じ柔軟性と迅速な加速性を誇ります。
• 組み立て、パーツ転送、機会補助、梱包、及びその他処理作業といった様々な作業に理想的なソリューションとなります。
• 場所をとらず、密閉された空間でも作動することができます。




SIA シリーズロボット

荷重:5~50kg
作業範囲:845~1,323mm

• スリムで強力なMOTOMAN SIA7軸単一アームロボットは、組み立て、検査、機械操作、及び資材取り扱いといった自動化されたプロセスにぴったりです。
• 高性能の手首機能と内部電源ケーブルを備えた革新的な設計で、制限された空間で使用することができ、他社の追随を許さない機動柔軟性を提供いたします。さらに角を簡単に動かしたり、機械内の作業にも適しています。
• 2つのロボットアームの同時作業や、別作業を一度に行うことができます。




スポット溶接ロボット

荷重:80~120kg
作業範囲:1,623~2,236mm

• MOTOMAN MSシリーズロボットは、主にスポット溶接アプリケーションで使用されます。
• 6軸ロボットは流線型デザインで、小さなスポット溶接銃を使用することができる能力を有しています。そのため既存の大型ロボットに比べ有利で、ロボットを作業物により近く配置し、動線を短くすることで、サイクル時間を短縮し、柔軟な溶接環境を提供いたします。
• 内部配線されたケーブルはL軸でロボットソケットまで、そしてS軸中心を通って伸びています。
レーザー加工MCシリーズロボット

荷重:50kg
作業範囲:2,038mm

• MOTOMAN MCは高精密作業のため特別に設計されました。レーザー切断、溶接または被覆といったレーザー応用分野に特に活躍しています。
• 大型レーザーヘッドとはいえ、ロボットが円、曲線及び直線トラックに沿って精密に移動することができます。
アーク溶接ロボット

荷重:3~15kg
作業範囲:1,434~1,904mm

• MOTOMAN MA6軸ロボットは、主にアーク溶接アプリケーションに対する高いニーズを満たすために設計されました。
• 優れたワイヤーフィードシステム、内部配線ケーブル及び作動範囲が1,434mmから 1,904mmまで達し、MAシリーズロボットは溶接品質を大幅に向上させます。その許容荷重は3kgから 15kg までと多様です。
• 高精密追跡及び統合供給ラインは、作業空間内の他ロボットとの衝突を防止し、サーボトーチホースパッケージの磨耗を最小化します。
• 迅速なモーションシークエンスは、溶接サイクルを短縮させます。